アナリシスレポート

調査結果をコンプライアンス違反の是正に活用

 コンプライアンス違反の是正を効果的に進めることを目的として、事実調査の内容を分析し、①事案の背景となった事実や発生原因、②組織としての問題点、③すぐに取り組むべき課題改善策等を記載したレポートを作成いたします。

 本レポートは、各陳述書や資料等をまとめた調査結果報告書として懲戒委員会への提出資料とするなど、貴社のニーズに合わせてご活用いただけます。

特徴1 公平・中立な立場で作成した調査報告書

 陳述書や報告書、ご提出いただいた資料に基づく調査内容をまとめて記載することで調査結果報告書としてご利用いただけます。

 また、公平・中立な立場で調査結果を記載したアナリシスレポートは、相談者や行為者へのご説明資料や、調査委員会や懲戒委員会における社内処分決定時の資料訴訟資料等、様々なシーンでご活用いただけます。

特徴2 コンプライアンス違反の発生原因・課題を分析

 ハラスメントなどのコンプライアンス違反の効果的な是正や再発防止は、事案の原因に遡って考えることによって初めて可能となります。

 当社のアナリシスレポートは、事案の発生原因や組織としての問題点、すぐに取り組むべき課題等を分析することで、より効果的な対策を実現するとともに、法令によって事業者に義務付けられた「事後の迅速かつ適切な対応」を可能にします。

特徴3 法的意見の付与

 当社は事実確認を目的とする調査を業務とするため、ハラスメント該当性等の法的判断はいたしません。しかし、懲戒処分の妥当性等の法的判断が必要な場合には、当社社内弁護士と別途ご契約いただくことで、ハラスメントなどのコンプライアンス違反該当性や、行為の違法性、懲戒処分の妥当性等に関して、当社のアナリシスレポートに弁護士の意見書をプラスすることが可能です。

 これにより、懲戒委員会への総括調査報告書や訴訟資料等として、貴社のニーズに応じて幅広くご利用いただけます。

「アナリシスレポート」の記載内容

  • 陳述書を基に、事実調査で浮かび上がった事案の発生原因や事実を抽出
  • 調査から判明した企業としての課題を指摘
  • 発生原因や課題について、再発防止に向けた具体的な改善策や効果的な予防策のご提案
  • 就業規則や懲戒規程等の各種社内規程の見直しと整備のご提案

 リーガルオプションをお申し込みいただいた場合、下記事項に加え、調査内容をふまえた弁護士による法的意見を付与します。同オプションご利用時の記載事項の詳細につきましては、当社までお問い合わせください。

ご利用の流れ

ハラスメント ヒアリング 代行のアナリシスレポート(作成の流れ)|リーガルライト

ご利用料金

スタンダードプラン
30,000円~ +税

リーガルオプション(法的意見の付与)
+50,000円~ +税

全国オンライン対応いたします
お気軽にお問い合わせください

\ 24時間受付しております /

受付時間 月-土 9:00-18:00